【レッドシティーとは】

創業1981年、
あの一世を風靡したHONDAの4輪<CITY>よりも、
よく間違えられるレッドバロン さんよりも早くからのネーミングです。

1981年4月富山県魚津市に店舗を構える
1992年3月富山県黒部市(現在地)に自社店舗を建築
同年6月運輸局認の許認可を受け、認証整備工場としてスタートする

2017年2月法人化して レッドシティー合同会社とする。(店名はレッドシティーのままです)


☆今、明かされる店名の由来☆

まずお店の名前を決めるにあたっては、さすがに悩みました。
HONDAのサービスファクトリーに勤務していたので、当時のHONDAの2輪関係から開店に当たっては
多大なるご協力を頂きました。

オープンの1年前にスクターブームの先駆けというべきHONDA TACTが発売されHONDAの2輪関係は活気づいていました。
店名に関しては、自分たちのなかではいろい候補を考えておりまして中でも<バイキング>という店名が良いのではと
思っていました

...baike+ingです。

そこでHONDA関係者に相談したところ、それではイメージが海賊っぽくて印象が良くないのではないでしょうか?と
一蹴されてしまいました。

もうオープンまでスケジュールがびっしりという中で、店名のネーミングというスタートラインまで戻ることとなってしまい
大慌てで次の日1日バイク雑誌とにらめっこでいい名前は無いかと考えることとなりました。

今から思うと自分の店に自分の好きな名前をつけてどこが悪いのかと思うのですが、当時は会社員を辞めたばかりで、HONDAの上役の一言はアドバイスを超えて遥かに強くのしかかってきたのでした.....

いろいろ考えるうちに雑誌でモトクロスレースの写真をみていて、そういえばHONDAのメーカーカラーってレッドだなあ.......と思い浮かべていき、なんとなくですがレッドシティーでいこうと思いはじめました。
『レッド』も『シティー』も簡単でみんなが知っている言葉なのでわかりやすいしと覚えやすそうだったので。

そこでまた、よせばいいのにHONDAのお偉方にお伺いをたててみました。
するとそのお方はやはりあなたはHONDAの出身者なのですから、HONDAカラーを前面に出していって欲しいし、
又、その方がご来店されるお客様にも分かりやすいのではないでしょうか?とやんわりはっきりと
冠名として先にHONDAを付けることを半ば強要される形で押し切られて<ホンダ レッド シティー>という店名が決まったのでした。

私たちにしてみればレッドが入ることでもうHONDAカラーを出しているツモリでしたが......かぶるじゃん意味が..........
とにかく時間もなく決まった店名でありましたが、<レッドシティー>という言葉は当たり前ですが我々の命として息づいています。